CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Def Tech
Def Tech (JUGEMレビュー »)
Def Tech
最近よくラジオでかかってるね。my wayはすごいノリの良い曲で、でもなんか心に響く歌詞。春らしさが○
RECOMMEND
半落ち [DVD]
半落ち [DVD] (JUGEMレビュー »)

号泣しました。
かなり深い内容になっとります。やっぱまだまだハリウッドには負けてないね、邦画。
寺尾あきらが名演。
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
北の脅威
いや〜。

いや〜。

なんかそんな感嘆しか出なかった2・9でしたね。
続きを読む >>
| 蹴球談義。 | 02:06 | comments(0) | trackbacks(1) |
北朝鮮戦大予想☆
と、いうことで。
北朝鮮戦を予想してみまぷ。

なおこれは予想というよりボクの希望が多分に入るのでそのへんはご容赦ください。

フォーメーションは今までやアジア杯で結果を残してきた3−5−2になるでせう。そしてこの試合には小野が間に合わず、中田が召集できなかった、という設定でいきまぷ。
スタメンは以下の通り。

続きを読む >>
| 蹴球談義。 | 00:52 | comments(3) | trackbacks(0) |
来たる日に向け…
最近全然サッカーのことについて書いてなかったのでひさしぶりに書こうかな。

まあ年始年末にかけて暇だった(今でも)ので割りと今までよりサッカー見る機会があった。高校サッカーだとか海外のサッカーだとかね。自分でもけっこうやったりして。

今回は2005年のビッグイベント、W杯アジア地区最終予選についてです。

続きを読む >>
| 蹴球談義。 | 00:31 | comments(0) | trackbacks(1) |
夢の時間


夢のような時間はすぐに過ぎる。

今回の土日はまさにそうだった。

良いメンバーでサッカーができるっていうことはほんとに楽しいもんやなって身に染みて思ったね。

またいつか、このチームでプレーできることを心底願っております・・・
| 蹴球談義。 | 22:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
いたた
明日から滋賀県にて合宿です。

実際は土日だけど金曜から乗り込むのです。

わがチームの運命は!?

そしてわが左足首は最後までもつのだろうか・・・
| 蹴球談義。 | 01:34 | comments(1) | trackbacks(0) |
関学リーグ!1
予選リーグの残り2試合があった日。

先週にすでにポルフェとの試合を終えて、そのときは0−0。
他チームの情報としては新月は1勝1分け、ポルフェは1分け1敗、レクは1分け。前回は実力を出し切ったとはいえないので今日は2連勝で気持ちよく決勝Tに行こう、という心意気でやんした。

第一試合、新月戦のメンバーはけっこうそろってて今のフェルではベストメンバーぐらいの勢い(あ、FWはひとり外れてたな)で、おれはトップ下。
しかぁ〜し!!
か、からだが動かない・・・
実は前日まで3日連続飲み会を敢行してしまい、昨日はなんとか終電で帰って1時にはいえに着いたものの、水曜は3時、木曜に至っては家に帰ったのが朝の5時半という体たらくなままで臨んだのがやはりだめだったらしく、へろへろでしたしょんぼり
やっぱ神様は見てるんですね・・・

で、あまりのへろへろぶりによしおも切れたらしく後半10分で交代。そりゃそーだ。試合のほうも前半からフェルはパスが全く繋がらずリズムも悪い。前半15分ほどに先制されるも反撃のムードも全くないまま前半終了。後半からよしのを入れて序々に押し返すがあと1本が出ずに効果的なシュートも打てなかった。しかし時間が進むにつれて新月の足が止まり始めて、20分ぐらいに混戦からのよしののシュートを木村にいやんがコースを変えて同点!
いや〜これはまじ感動したね!
なんせ追いつくと思ってなくて完全に負けゲームやと思ってたから。
そして同点のまま終了。

ほんまに新月戦は仲間に救われた・・・
そしてこの引き分けが後々大きな意味を持つことに。

続く
| 蹴球談義。 | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
つれづれ。
関学高等部のサッカー部の後輩である堂柿龍一君がU-16日本代表に選ばれているようです。これは非常にうれしいことであり誇れるもんです。
一個上の先輩の岸田裕樹(きっさん)もヴィッセルに今年度から入団して身近な人がそういう舞台に立ってることにうれしさを感じるとともに、自分もがんばらなきゃな、と思う今日このごろでやんす。



| 蹴球談義。 | 21:02 | comments(6) | trackbacks(0) |
| 1/3PAGES | >>